北野工房のまち『KOBE PenShow(神戸ペンショー)2018』神戸市中央区

※昨年の開催模様
 11月23日から25日までの3日間、北野工房のまち(神戸市中央区)で『KOBE PenShow 2018』が開催される。

 ペンショーは欧米や欧州で多く開催されているイベントで、ヴィンテージ品から新商品まで主に万年筆が出展される。日本では神戸で2015年に初めて開催。万年筆以外にも様々なペンやインク、紙、文房具などが展示・販売される。また、文房具にまつわる様々なワークショップが行われるほか、限定商品の販売、中古品・ヴィンテージ品の販売やセールなども実施。万年筆コレクターを中心に、文具に携わるプロや作家、文房具好き、手書きにこだわる人まで広く楽しめる内容になっている。昨年は2日間で約450人が来場した。

 今年は開催日を3日間に拡大する。神戸の老舗文房具店「ナガサワ文具センター」や万年筆愛好家クラブの「y.yペン倶楽部」など多くのメーカーが出店予定。イベントも多く実施予定だという。
日時 2018年11月23日(金・祝)~25日(日)
時間 23日(金・祝)、24日(土)10:00~17:00
25日(日)10:00~15:00
場所 北野工房のまち 3階講堂
(神戸市中央区中山手通3-17-1)
GoogleMapで探す
入場料 一般500円、小学生以下 無料
※各日先着200人に「神戸ペンショー不織布BAG」プレゼント有り
問い合わせ ナガサワ文具センター
TEL 078-321-5600

掲載日:2018/10/17 00:00

人気の記事



Page Top