障がい者芸術の世界 『第8回 こころのアート展』 神戸市北区

 総合福祉ゾーン・しあわせの村(神戸市北区)で11月8日から12月2日まで、『第8回 こころのアート展』が開催される。

 「障がいある人たちの枠組みにとらわれない自由な表現活動は、多くの人たちに新鮮な驚きと感動を与える」と公益財団法人こうべ市民福祉振興協会が毎年秋に開催。今回は、応募者120人の中から選ばれた10人の作者の作品約10点ずつを個展形式で展示、絵画や書などの平面作品から立体作品まで作者ごとの独自の世界を鑑賞できる。

 また、初日には作者を招いてオープニングセレモニーや巡覧が行われるほか、11日には作者の秋山時子さんを招いてのワークショップも行われる。
開催期間 2018年11月8日(木)~12月2日(日)
時間 9:00~17:30(以降も作品の観賞は可)
場所 しあわせの村
(神戸市北区しあわせの村)
GoogleMapで探す
アクセス JR「三宮駅」⇒市バス66系統「しあわせの村行き」乗車、「しあわせの村中央」下車すぐ
※詳しくはしあわせの村公式サイトにて
観覧料 無料
関連イベント 「オープニングセレモニー」
開催日 11月8日(木)
時間 10:30~11:00
場所 しあわせの村本館・宿泊館エントランスホール

ワークショップ「時子さんと 世界に一つだけのしま模様をつくろう」
開催日 11月11日(日)
時間 13:30~15:00(受付は14:30まで)
場所 しあわせの村本館・宿泊館西側広場特設テント(雨天時は研修館大会議室)
参加費 無料
定員 当日先着200人
問い合わせ 公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会
TEL 078-743-8092

掲載日:2018/10/16 00:00

人気の記事



Page Top