愛犬と一緒に野外映画祭『かんなべマウンテンフィルムフェス』豊岡市

 10月20日、関西のアウトドアのメッカとして親しまれている神鍋高原の全但バス但馬ドーム(豊岡市)で、野外映画祭『かんなべマウンテンフィルムフェス』が開催される。

 第1回目の開催となる今回のテーマは「愛犬もいっしょ」。愛犬の鳴き声を気にせず、野外で一緒に映画2作品を鑑賞できる。上映作品は、ペットたちの”ヒミツ”の日常を描いた『ペット』と、最愛の飼い主に会うために、50年で3回も生まれ変わった犬と飼い主の絆を描いた『僕のワンダフル・ライフ』。同会場で開催される『JAPAN FINAL2018 IN 兵庫但馬』にちなみ、愛犬と一緒に見るとさらに楽しくなる2作となっている。また屋外開催のため、小さな子どもがいても周囲を気にせず映画に集中できるという。

 同日、神鍋高原ではアウトドアアクティビティやもの作りが好きな作家が集まる『山とアソブ日2018』のほか、仮装コンテストやスタンプラリー、ステージパフォーマンスなどが実施される『トワイライトハロウィン2018』も開催されている。
日時 2018年10月20日(土)
18:00 開場
18:40 第1部「ペット」上映開始
20:10 第1部 上映終了
20:40 第2部「僕のワンダフル・ライフ」上映開始
22:20 第2部 上映終了
22:30 閉場 バス出発
会場 全但バス但馬ドーム ファミリー広場
(豊岡市日高町名色88-50)
GoogleMapで探す
入場券 大人(高校生以上)1,000円
小中学生500円
未就学児・ペット無料
※入場券+帰りのバス付はプラス200円
※前売り券(クリアファイル付き)はホームページから購入可能
問い合わせ かんなべマウンテンフィルムフェス実行委員会
TEL 0796-45-1545

掲載日:2018/10/5 16:00

人気の記事



Page Top