このイベントは終了しました。

映画『イコライザー』『イコライザー2』Cinema KOBEで上映

『イコライザー』
『イコライザー2』
 昼はホームセンターの従業員、夜は世の悪人を葬る仕事請負人と2つの顔を合せ持ち、19秒で世の不正を抹消する男を描いた『イコライザー』と、4年ぶりに公開された続編『イコライザー2』が1月26日から2月1日までCinema KOBE(神戸市兵庫区)で上映される。

<ストーリー>『イコライザー』昼はホームセンターの従業員として勤務し、ごく普通の真面目な人間として静かに暮らす元CIAの凄腕諜報員マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会う。彼女がロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けていることを知り、人生に夢さえ抱けず、傷つけられるテリーを助けるため、夜、マッコールはもう一つの「仕事」を遂行する―。それは人々を苦しめる悪人を葬り、どんなトラブルも完全抹消すること。しかし、この「仕事」がきっかけとなり、ロシアン・マフィアがマッコールを追い詰めて行くが…。

『イコライザー2』警察が介入できない不正やトラブルを瞬時に解決する“仕事請負人=イコライザー”、ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)。彼の現在の“表”の職業はタクシードライバー。ある日、CIA時代の元上官である親友スーザンが何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始する。スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身にも危険が迫る。その手口から身内であるCIAの関与が浮上し、かつての自分と同じ特殊訓練を受けたスペシャリスト“イコライザー”の仕業であることを掴む。無双の戦闘スキルで仕事を完遂してきたイコライザーに、最大の難関が訪れる—。
上映期間 2019年1月26日(土)〜2月1日(金)
※上映時間はこちら
※2本立て上映
劇場 Cinema KOBE
(神戸市兵庫区新開地6丁目2-20 リフレ神戸101)
TEL 078-531-6607
GoogleMapで探す
作品 映画『イコライザー』[PG12]
公開日 2014年10月25日(土)
監督 アントワーン・フークア
脚本 リチャード・ウェンク
出演 デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ ほか
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


映画『イコライザー2』[PG12]
公開日 2018年10月5日(金)
監督 アントワーン・フークア
脚本 リチャード・ウェンク
出演 デンゼル・ワシントン、ペドロ・パスカル、アシュトン・サンダーズ、withビル・プルマン、andメリッサ・レオ ほか
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
料金 一般 1,500円、学生・女性・シニア1,000円
問い合わせ Cinema KOBE
TEL 078-531-6607

掲載日:2019/1/7 16:00

人気の記事



Page Top