『第67回 神戸菊花展』 神戸市中央区

 神戸の秋を代表する花展『第67回 神戸菊花展』が10月20日、神戸市立相楽園(神戸市中央区)で始まる。11月23日まで。

 同イベントでは、高さ1メートル以上の大菊をはじめ、懸崖、福助、ダルマ作り、千輪菊といった様々な菊の花が園内を彩る。また期間中には、菊のライトアップ(11月2日から4日、9日から11日)に加え、重要文化財「船屋形」の外観公開(10月20日・11月3日)、同じく重要文化財「旧ハッサム住宅」の公開(10月20日~11月25日)、花苗が無料で配布される「全国造園フェスティバル2018」(11月3日)などの催しもある。
開催期間 2018年10月20日(土)~11月23日(金・祝)
※期間中無休
時間 9:00~17:00
※夜間ライトアップ実施期間(11月2日~4日、9日~11日)は19:00まで
※入園は閉園の30分前まで
場所 神戸市立相楽園
(神戸市中央区中山手通5-3-1)
GoogleMapで探す
入園料 大人(15歳以上)300円、小人(小・中学生)150円
問い合わせ 神戸市立相楽園
TEL 078-351-5155

掲載日:2018/10/9 16:00

人気の記事



Page Top