このイベントは終了しました。

“走るポートタワー”が神戸に登場 連節バス運行

連節バスラッピングイメージ
スカイバス神戸
 神戸市は、新たな公共交通システム「BRT」「LRT」の導入検討に伴い、社会実験として昨年度に引き続き三宮~ウォーターフロント間で連節バスを運行する。10月6日から28日までの土日祝限定。

 運行する連節バスのラッピングデザインは今年7〜8月に公募され、最優秀賞に選ばれたMAQ LAB KOBE・小野良太さんの“走るポートタワー”をコンセプトとしたデザインを採用。神戸港の象徴であるポートタワーを想起させ、興味関心を誘引するようなデザインである点、課題となるバス正面のオレンジをうまく活用し、後部の赤色へグラデーションを入れることで立体的にデザインされている点が評価されたという。

 運行ルートは、三宮・ハーバーランドumie 前・中突堤・新港町・神戸ポートオアシス前で、定員123人の連節バス1台とその他バス(土曜はスカイバス神戸の車両)1台が運行される。運賃は1回大人100円、小人50円(乗車時支払い/ICカードも利用可能)。また、社会実験として運行している連節バスとその他対象バスに乗車すると、運行ルートの沿線企業や施設で特典が受けられるチケットがもらえる。神戸ハーバーランドumieでは連節バスペーパークラフトもしくはボールペンのプレゼント、各観光船は乗船料2割引、神戸ポートタワーは入場料が割引となるなど様々な特典が用意されている。
運行期間 2018年10月6日(土)~8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)の9日間
概要 〈車両〉
・連節バス1台
・その他バス1台(毎週土曜はスカイバス神戸)

〈運行ルート〉
三宮~ハーバーランドumie 前~中突堤~新港町~神戸ポートオアシス前
※運行ダイヤ、特典の詳細はこちら
料金 1回 大人100円、小人50円(乗車時支払い)
※ICカードも利用可能(スカイバス神戸は現金のみ)
※シティー・ループの1日乗車券提示で無料
※シティー・ループ1日乗車券は大人660円、小児330円

掲載日:2018/9/22 00:00

人気の記事



Page Top