『着物de姫路 Chouette(しゅえっと)』オープン 姫路市

 姫路城(姫路市)から徒歩約8分の通りに、アンティーク着物の販売から着付けまで総合で行うショップ『着物de姫路 Chouette』が10月7日にオープンする。

 同店では、現在広い世代の女性から人気を集めている「アンティーク着物」をメインに取り扱う。店内には着物や帯が常時100点以上並び、その中から好きな組み合わせを選ぶと、店内のスタッフが着付け。着物姿で散策した後、その着物や帯、小物一式全てを持ち帰ることができるプランを6500円から提供する。購入のみ、着付けのみでも利用が可能。また、作家による全て一点ものの作品販売や、つまみ細工、石印掘り、アートフラワーなどのワークショップも開催される。


 店舗を運営するオーナーの芦田さんは、「現在、姫路城には年間60万人以上の海外観光客が訪れています。そんな海外の方をはじめ、普段着物に馴染みのない方にも気軽な値段で気に入った着物を着て、姫路城を観光したり姫路の名所を散策してほしい。そして思い出の詰まった着物や帯をお土産として持ち帰ってもらえれば嬉しい」と話している。
オープン日 2018年10月7日(日)
場所 姫路市二階町79 レウルーラ姫路3階
GoogleMapで探す
営業時間 9:15~14:00
アクセス 各線「姫路駅」下車、徒歩約8分
料金 着物1500円~
帯1000円~
着付け(小物付き)4000円
※小物:うそつき半襟、腰紐、コーリンベルト、前板、帯揚げ、帯締め
問い合わせ chouette(しゅえっと)
メール naonao.nail2013@gmail.com

掲載日:2018/9/15 00:00

人気の記事



Page Top