このイベントは終了しました。

年2回のみ見られるパンダの姿『夕焼けパンダ見てみ隊』参加者募集 明石市

 明石市立天文科学館で10月12日に行われる『夕焼けパンダ見てみ隊』の“秋期隊員”が募集されている。9月15日まで。

 明石市樽屋町にあるNTTドコモのアンテナに、瀬戸内海へ沈む太陽が重なることでパンダの顔に見える「夕焼けパンダ」を鑑賞しようというイベント。1年のうちこの位置で重なるのは3月と10月の2回のみで、2014年から観察会が開かれてきた。「想像以上にパンダに見える」などと話題を集め、近年ではネット動画のライブ中継なども行われている。

 同館ではこの貴重なタイミングに立ち会える参加者を“隊員”として募集。応募者多数の場合は、抽選となる。往復はがきに参加人数(5人まで)と代表者の氏名、住所、電話番号、駐車場の利用有無などを書いて、同館へ郵送。小学生以下の参加は保護者同伴が条件となる。「夕焼けパンダ」が見られるかは当日の天候等によるため、観測できない可能性もあるという。
日時 2018年10月12日(金)
16:30~18:00
場所 明石市立天文科学館 2階天文ホール

(明石市人丸町2-6)

GoogleMapで探す
アクセス JR「明石駅」から徒歩約15分
山陽「人丸前駅」から徒歩約3分
※駐車料金は別途必要
申し込み 往復はがきで応募

〔往信面〕
①代表者氏名②参加人数(5人まで)③郵便番号・住所
④電話番号⑤駐車場の利用有無

〔返信面〕
代表者の郵便番号・住所・氏名を記入し、下記宛先まで送付

〒673-0877 明石市人丸町2-6
明石市立天文科学館 「夕焼けパンダ秋季隊員」係
定員 20人
※応募多数の場合は抽選
参加費 観覧料のみ(駐車料金別途)
大人700円、高校生以下無料
問い合わせ 明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

掲載日:2018/9/13 00:00

人気の記事



Page Top