このイベントは終了しました。

神戸市内の施設で無料開放や特典『KOBE観光の日』神戸市

須磨海浜水族園
 神戸市全域の人気観光施設で無料開放などが行われる観光キャンペーン『KOBE観光の日』が10月3日を中心に実施される。

 神戸市を舞台にした1977年の連続テレビ小説「風見鶏」の放送開始日にちなみ、2004年より毎年10月3日を「KOBE観光の日」として設定し、各施設で毎年様々な催しが行われている。

 無料開放となるのは、王子動物園(10月2日)、風見鶏の館、萌黄の館、神戸北野美術館、相楽園、須磨海浜水族園、水の科学博物館(10月3日)、バンドー神戸青少年科学館(10月6日)、森林植物園(10月7日)など。無料開放以外の施設入館料の割引やプレゼントの配布については、神戸公式観光サイト「Feel KOBE」内に貼られているリンクから詳細ージ(PDF)にアクセスし確認。入館時にリストを提示、広報紙KOBE」を提示、もしくは受付で「KOBE観光の日」と伝えると特典が受けられる。
期間 2018年10月3日(水)~10月7日(日)
場所 神戸市内の各施設
※詳細はこちらを参照

掲載日:2018/9/12 16:00

人気の記事



Page Top