このイベントは終了しました。

映画『検察側の罪人』

©2018 TOHO/JStorm
 時効廃止以前の殺人事件や冤罪など司法制度が抱える問題に切り込んだ雫井脩介のミステリー小説を、木村拓哉と二宮和也の初共演で映画化した『検察側の罪人』が8月24日より公開される。

<ストーリー>都内で発生した強盗殺人。被害者の1人は、過去の未解決事件の重要参考人だった。検事・最上(木村拓哉)とその部下・沖野(二宮和也)はその容疑者をあらゆる手段で追いつめるが、一貫して犯行を否認し続ける。司法の定めを超越した裁きの槌で罪人に厳罰を与えることは正義なのか…捜査方針を巡り2人の検事が対立する—。
公開日 2018年8月24日(金)
監督・脚本 原田眞人
原作 雫井脩介「検察側の罪人」(文春文庫刊)
出演 木村拓哉、二宮和也、吉高由里子 ほか
劇場(兵庫) OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ明石
イオンシネマ三田ウッディタウン
イオンシネマ加古川
アースシネマズ姫路

掲載日:2018/8/8 00:00

人気の記事



Page Top