このイベントは終了しました。

但馬自然史研究所『よるのうみほたる観察会』豊岡市

NPO法人 但馬自然史研究所提供
 豊かな自然を次世代に残すことを目指し、生物の研究や保全活動、子どもたちへの環境保全活動などを行っている但馬自然史研究所(豊岡市)で、『ウミホタル観察会』が行われている。8月31日まで。

 夜行性のウミホタルは、体長約3ミリメートルで米粒のような形をしており、外敵に対する威嚇として刺激を受けると青く発光する。当日はライフジャケットを着用した子どもたちが生態や採取方法のレクチャーを受け、中に餌の付いたビンを海へ投入し採取する。発光している様子を様々な実験と共に観察し、生きたまま海へ戻す。子どもたちへ環境保全の大切さを伝え、イベントを締めくくるという。

 また、中学生以下の子どもたちには記念カードと自由研究に役立つプリントの進呈が行われる。
日程 2018年7月31日(火)~2018年8月31日(金)
時間 19:30~21:00
場所 竹野浜特設会場 
※北前館で集合し、その後スタッフが特設会場へ誘導

集合場所 北前館
(竹野町竹野50-12)
GoogleMapで探す
料金 高校生以上 1000円、 中学生以下 500円
※家族割引あり
問い合わせ 但馬自然史研究所
TEL 090-5893-3139

掲載日:2018/8/9 16:00

人気の記事



Page Top