全10枚のカラーマンホール探し『東はりまマンホールラリー』明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町

写真の撮り方:例1
 カラーマンホールを探して東播磨地域の3市2町(明石市・加古川市・高砂市・加古郡稲美町・加古郡播磨町)を巡る『東はりまマンホールラリー』が開催されている。応募期間は8月20日まで。

 参加者はヒントを元に、各市町の観光名所などに設置されたカラーマンホールを探し、「周囲の風景と一緒に撮ったカラーマンホール」もしくは「足元が一緒に写ったマンホール」を撮影。プリントした写真を応募用紙に貼って応募すると、見つけたマンホールの数に応じ、明石市の「冷凍 明石玉子焼(1人前)」、加古川市の「冷凍 かつめし(1人前)」など、いずれかをもれなくもらえる内容となっている。
設置エリア(各市町のカラーマンホール場所のヒント)

【明石市】
①「日本徳利博物館」の近く。たこバスに乗って「ながさわ江井島酒館」で降りよう。
②手造りの酒「來楽(らいらく)」の蔵元のすぐ近く。たこバス「八幡橋」が便利です。

【加古川市】
①1日の乗降客数約4万5千人を誇る新快速が停まる駅。
②聖徳太子が仏教を広めるために立てた寺院で、播磨の法隆寺とも呼ばれています。

【高砂市】
日本の帆布製造の始祖として知られる偉人が住んでいた屋敷です。6月3日から一般公開中!(この建物の近くに2種類あります)

【稲美町】
①稲美町のおいしい特産品を取り扱っている施設です。ランチバイキングも大人気♪
②稲美町へ転入したら真っ先に行く役所。

【播磨町】
①播磨町で唯一のJR駅
②弥生時代中期から古墳時代中期の遺跡で国の史跡にも指定されています。
応募期間 2018年8月1日(水)~20日(月)
※必着
応募先 〒657-8566
兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1 加古川総合庁舎8階
兵庫県東播磨県民局 加古川土木事務所 企画調整担当

※郵送もしくは持参
※平日9:00~17:30
応募方法 撮影した写真を応募用紙に貼付
※自宅にあるプリンターでも可能。但し、必ずカラーで出力すること
※写真の印刷が難しい場合、撮影した写真をいずれかのスタンプ窓口にて確認してもらい、スタンプを捺印
スタンプ窓口
※写真を出力できない場合
・東播磨県民局 加古川土木事務所 企画調整担当
(加古川市加古川町寺家町天神木97-1)
GoogleMapで探す

・工楽松右衛門旧宅
(高砂市高砂町今津町531)
GoogleMapで探す

・ながさわ明石江井島酒館
(明石市大久保町西島1194)
GoogleMapで探す

・稲美町役場 水道課 新館2階
(加古郡稲美町国岡1-1)
GoogleMapで探す

・加古川市上下水道局 下水道課 3階
(加古川市野口町良野398-1)
GoogleMapで探す

・土山駅交差点交流施設きっずなホール
(加古郡播磨町 北野添2-1−2)
GoogleMapで探す
問い合わせ 兵庫県東播磨県民局 加古川土木事務所 企画調整担当
TEL 079-421-9365

掲載日:2018/8/7 16:00

人気の記事



Page Top