淡路ハイウェイオアシスに「竹ちくわ専用自動販売機」を設置

 明石海峡大橋開通20周年を記念して淡路ハイウェイオアシス(淡路市)館内に「竹ちくわ専用自動販売機」が設置された。

 同自動販売機は1996年完成し20年以上、竹ちくわ「たけやん」を販売。淡路フェリーの8つの船に1台づつと大磯港、須磨港のドライブインに計10台置かれていたが、1998年の明石海峡大橋の開通により淡路フェリーボートが廃止、次第に別商品の自動販売機に書き換えられて行く中、東浦バスターミナルの1台のみが現存。そして今年、明石海峡大橋開通20周年を記念して、より多くの人に楽しんでもらいたいと淡路ハイウェイオアシスに移設されることとなった。営業時間は9時から20時までで、販売価格は1本入り200円。

 また同施設には、蛇口をひねると注がれる「淡路たまねぎスープスタンド」も今年の4月に設置され、11時から17時まで無料で味わうことができる。
設置日 2018年7月27日(金)~
営業時間 9:00~20:00
場所 淡路ハイウェイオアシス
(淡路市岩屋大林2674-3)
GoogleMapで探す
料金 1本入り200円
問い合わせ 淡路ハイウェイオアシス
TEL 0799-72-0220

掲載日:2018/8/10 16:00

人気の記事



Page Top