神戸製鋼コベルコスティーラーズ ダン・カーター選手入団記者会見

 ラグビーチーム、神戸製鋼コベルコスティーラーズに今季加入した元ニュージーランド代表のダン・カーター選手が7月16日、神戸市内のホテルで入団記者会見を行った。

 カーター選手は2005年・2012年・2015年とワールドラグビー最優秀選手賞を受賞しており、スーパーラグビー個人得点、テストマッチ個人得点共に歴代1位の記録を誇る。“オールブラックス”の愛称を持つニュージーランド代表はラグビーワールドカップでも2011年、2015年と二大会連続で優勝。カーター選手はその立役者としても知られる。ポジションはスタンドオフ、センター。

 会見では、福本正幸チームディレクターと登壇。福本氏からは「彼に期待するのはプレーはもちろん、リーダーシップや世界一の経験値をチームに落とし込んでもらうこと。また、ラグビーに真摯に取り組む姿勢やファンを大切にするホスピタリー精神をチームの皆に見習ってほしい」と期待の言葉が寄せられた。カーター選手は「日本に来ることが出来て嬉しい。宜しくお願いします」とまず日本語で挨拶。「長い歴史を持っている神戸製鋼で、自分の新しい歴史を作っていきたい。自分の経験を生かし、若い選手の育成にも貢献してトップリーグで優勝することが目標。来年は神戸でワールドカップも開催されるので、日本のラグビー界の機運も上げられたら」と抱負を述べた。また、「自分のキャリアは、神戸で終わらせようと思っている。それが何年後になるかはわからないが、これまでのキャリアで一番いいラグビーをしたい」と同チームに掛ける意気込みも語った。最後は自身の背番号「10」が記された真っ新な赤いユニフォームに袖を通した。
チーム名 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
ホームグラウンド 灘浜グラウンド
(神戸市東灘区御影浜町4番地)
GoogleMapで探す
アクセス 阪神本線「御影駅」より徒歩約20分
問い合わせ メール staff@kobelcosteelers.com

掲載日:2018/7/17 00:00

人気の記事



Page Top