このイベントは終了しました。

姫路市立水族館 企画展『むかし話と妖怪の世界』 姫路市

 姫路市立水族館(姫路市)で7月21日から9月24日まで、平成30年度前期企画展『むかし話と妖怪の世界』が開催される。

 同展では、身近な物語である「むかし話」に焦点を当て、そこに登場する生きものや妖怪を2会場で紹介。第1会場の水族館ギャラリーでは、河童のミイラ(頭部)や河童真図など河童を中心とした全国の資料が展示されるほか、むかし話に関する絵本や書籍が並ぶ図書コーナーも設置。第2会場の企画展示室では「むかし話に登場する生きものたち」と題して、トノサマガエル(カエルになったぼたもち)、アオウミガメ(うらしま太郎)、アオダイショウ(ヘビむこ入り)、スッポン(うるしが淵のカッパ)などの生態展示が行われる。

 また会期中には「むかし話のお話会」(8月毎週日曜)や、怪異蒐集家や怪談作家として知られる木原浩勝さんによる「妖怪講演会」(9月24日)、さらには福崎町のシンボル「河童ガジロウ」の来館(8月18日)といった催しも実施される。
開催日 2018年7月21日(土)~9月24日(月・振)
※火曜休館、ただし8月14日は開館
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 姫路市立水族館
(姫路市西延末440 手柄山中央公園内)
GoogleMapで探す
アクセス ・電車
山陽電車「手柄駅」から徒歩約10分
・バス
JR「姫路駅」南口⇒神姫バス95、96番路線「姫路市文化センター前」下車 徒歩約5分
JR「姫路駅」南口⇒神姫バス97番路線「姫路市文化センター前」下車 徒歩約5分(手柄山ループバス)※土日祝のみ運行
・車
姫路バイパス「中地IC」から約2km
入館料 大人510円、小・中学生200円
関連イベント 「むかし話のお話会」
開催日 8月5日(日)・12日(日)・19日(日)・26日(日)
時間 11:00~11:30

「福崎町の河童ガジロウ来館」
開催日 8月18日(土)
時間 (1)11:00~(2)14:00~ 各回15分

「妖怪講演会」
開催日 9月24日(月)
時間 13:00~14:30
講師 木原浩勝氏
問い合わせ 姫路市立水族館
TEL 079-297-0321

掲載日:2018/7/16 00:00

人気の記事



Page Top