このイベントは終了しました。

『フランス領事の神戸アルバムⅡ』 神戸市中央区

 ひょうご国際プラザ交流ギャラリー(神戸市中央区)で7月6日から27日まで『フランス領事の神戸アルバムⅡ』が開催されている。入場無料。

 神戸大阪フランス領事ド・リュシイ・フォサリウは、1899年から16年間神戸で暮らし、日仏交流の組織づくりを進め1900年に神戸日仏協会を発足。領事一家は神戸の暮らしを写真アルバムという形で残し、帰国後には子から孫へと代々受け継いでいたという。同展では、領事の子孫が大切に保存してきた写真や資料を紹介、明治時代の神戸の風景を見ることができる。

 また会期中には、「神戸開港と外国人居留地」(13日)や、「神戸日仏協会と日仏交流のあゆみ」(20日)と題した記念講演も行われる。要事前申し込み。
期間 2018年7月6日(金)~27日(金)
※土曜・日曜・祝日休館
時間 10:30~18:30
※初日は15時開場
場所 ひょうご国際プラザ 交流ギャラリー
(神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1)
GoogleMapで探す
入場料 無料
関連イベント 「神戸開港と外国人居留地」
開催日 7月13日(金)
時間 16:00~17:00
講師 神木哲男(神戸大学名誉教授)

「神戸日仏協会と日仏交流のあゆみ」
開催日 7月20日(金)
時間 14:00~14:30
講師 安福幸雄(神戸日仏協会会長)

※要事前予約
※定員30人
問い合わせ (公財)兵庫県国際交流協会 海外事業推進課
TEL 078-230-3262

掲載日:2018/7/10 16:00

人気の記事



Page Top