このイベントは終了しました。

『映画「焼肉ドラゴン」ロケ小道具と写真パネル展』尼崎市

 尼崎市立文化財収蔵庫(尼崎市)の玄関ロビーで、映画『焼肉ドラゴン』のロケ小道具・写真パネルが展示されている。9月30日まで。

 同タイトルは、韓国で数々の演劇賞を受賞した話題の舞台を日本で映画化した作品で、6月22日より全国で公開となっている。高度経済成長期の大阪を舞台に、人々が浮かれた日常を送る日本の片隅で、故郷を失い世間から偏見や差別を受けながらも、強くたくましく生きる在日家族の絆が描かれている。

 映画内で、焼肉店「焼肉ドラゴン」の亭主・龍吉の一人息子である時生が通う有名私立中学校でのシーンとして、尼崎市立文化財収蔵庫で撮影が行われた。会期中、実際に撮影で使用された小道具や撮影風景の写真パネルが展示される。
期間 2018年6月22日(金)~9月30日(日)
※月曜は休館(祝日の場合は翌日)
場所 尼崎市立文化財収蔵庫 玄関ロビー
(尼崎市南城内10-2)
GoogleMapで探す
開館時間 9:00~17:30
※最終入館17:00
観覧料 無料
問い合わせ 尼崎市教育委員会事務局 社会教育部 歴博・文化財担当
TEL 06-6489-9801

掲載日:2018/7/7 00:00

人気の記事



Page Top