このイベントは終了しました。

神戸市民防災総合センター『消防が熱い夏休み』神戸市 

 神戸市民防災総合センターで8月7日、8日の2日間『消防が熱い夏休み』が開催される。
 
 同イベントは、科学実験や疑似被災体験などを通じて小学生が家族と共に消防について理解し、親しめる内容で展開され、消防科学研究所の職員が行う科学実験や特殊な車両を間近で見る特殊車両見学、暗闇・煙体験などができる。そのほか、今回は神戸消防救助隊発足50周年イベントとして救助隊訓練も参加可能。救助隊員による救助訓練や消防ヘリによる救助訓練が見学できる。科学実験は、子どもたちの夏休みの自由研究に役立つものになっており、理科が苦手な子どもたちも楽しむことができるという。
日時 2018年8月7日(火)、8月8日(水)
10:00~14:30
場所 神戸市民防災総合センター
(神戸市北区ひよどり北町3-1)
GoogleMapで探す
募集期間 2018年7月18日(水)まで
※当日消印有効
申し込み方法 ハガキまたはFAXにて郵便番号、住所、氏名(学年)、保護者氏名、電話番号、希望日を明記。
午前の部(科学実験)または午後の部(防災・救助体験)どちらか一方のみの参加も可能。(午前または午後を明記)

募集人数は各日親子30組(申し込み多数の場合は抽選となり、参加予定者には参加証を送付)
問い合わせ 神戸市民防災総合センター教育係研究担当
TEL 078-743-3774
FAX 078-743-0119

掲載日:2018/7/9 16:00

人気の記事



Page Top