このイベントは終了しました。

関西2店舗目「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」7月20日オープン

 神戸・居留地(神戸市中央区)に関西2店舗目となる「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」が7月20日にオープンする。

 ブルーボトルコーヒーは2002年にアメリカ・カリフォルニアで誕生したコーヒーカンパニー。カフェは、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送できる地域にのみオープンし、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒーを提供している。現在はサンフランシスコ・ニューヨーク・ロサンゼルス・東京・京都など54店舗を展開しており、“サードウェーブコーヒー”の代表格と言われている。

 「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」の店内は白を基調としており、中央には真鍮素材の櫓(やぐら)を組み上げたコーヒーバーカウンターを設置。目的や気分に合わせて席を選べるように、ゆったり過ごせるソファ席やクイックな利用に便利なハイテーブル席を63席配置している。バリスタが注文を受けてから一杯ずつ淹れるコーヒーと手作りのペイストリー(焼き菓子)が販売されるほか、神戸限定メニューも発売される予定だという。

 また、同店のオープンに先駆けて大丸神戸店・トアロード玄関横では7月8日までポップアップストアもオープンしている。
オープン日 2018年7月20日(金)
営業時間 8:00~19:00
場所 神戸市中央区前町1
GoogleMapで探す
ポップアップストア 期間 2018年6月23日(土)~7月8日(日)
時間 10:00~20:00
場所 大丸神戸店 トアロード玄関横(兵庫県神戸市中央区明石町40)

掲載日:2018/6/30 00:00

人気の記事



Page Top