このイベントは終了しました。

兵庫県立美術館『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開幕

開会セレモニーでのテープカット
 6月12日、兵庫県立美術館(神戸市中央区)で翌日から開催される特別展『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』の開会セレモニーが行われた。

 スペイン・マドリードにある「プラド美術館」のコレクションから“絵画の黄金時代”と称される17世紀絵画の油彩画61点に資料9点を加えた70点が展示される同展。中でも、西洋美術史上最大の画家の一人でスペイン画家の巨匠といわれるディエゴ・ベラスケス(1599-1660年)の作品は、初来日の5点を含む7点が展示される。これは日本開催の展覧会では過去最多の作品数であり、いずれも大型で重要性の高い作品が集う。展示会は、芸術・知識・神話・宮廷・風景・静物・宗教の7章で構成され、うち静物以外の章にベラスケス作品を配置。同時代に活躍したルーベンス、ムリーリョ、スルバランなどの傑作とともに、当時のスペインにおける国際的なアートシーンが再現される。

 また、今年は日本とスペインの外交関係樹立150周年にあたることから、会期中はスペインに関連したグッズ販売やフラメンコのライブイベント(9月)、記念コンサートなども行われる。「若い方に本物を見られる貴重な体験を」と6月中の平日限定で大学生は無料で入場可能(学生証持参)、高校生以下は本展に限らず観覧料は無料となっている。主催者は「多くの人にスペイン文化・美術を知ってもらう機会になれば」と来場を呼び掛けた。
期間 2018年6月13日(水)~10月14日(日)
※月曜休館。但し祝休日の場合は開館、翌火曜日休館
場所 兵庫県立美術館
(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号 HAT神戸内)
開館時間 日~木 10:00~18:00
金・土 10:00~20:00
※入場は閉館の30分前まで
観覧料 〈当日〉一般1,600円、大学生1,200円、70歳以上800円
〈団体(20人以上)〉一般1,400円、大学生1,000円、70歳以上700円
※高校生以下無料
※6月の平日は大学生無料(要証明)
問い合わせ 兵庫県立美術館
TEL 078-262-0901

掲載日:2018/6/14 16:00

人気の記事



Page Top