姫路セントラルパーク 双子のチーターの赤ちゃん 名前決定

手前:ルーク、奥:ラム
 姫路セントラルパーク(姫路市)で一般公開されている、キングチーターの双子の赤ちゃんの名前が公募により決定した。

 同園で今年3月19日に、母親のリラがオス1匹、メス1匹の双子を出産。4月27日よりウォーキングアベニュー内チーター展示場で一般公開もはじまり、毎日多くの観光客から注目を集めている。同時に2匹の名前も園内で募集し、1964通もの応募が寄せられていた。

 名前は、オスがラテン語の“光”に由来する「ルーク」、メスが「ラム」に決定した。ラムは斑点がつながり帯状になった「キングチーター」。国内では5頭しかいない貴重なチーターとなっている。
公開期間 公開中~
場所 姫路セントラルパーク ウォーキングアベニュー チーター展示場前
(姫路市豊富町神谷字大蔵1434番地)
GoogleMapで探す
公開時間 10:00~16:00
※動物の体調によって変更の場合あり
入園料 大人3,500円、子ども2,000円、幼児1,200円

掲載日:2018/6/12 16:01

人気の記事



Page Top