『2018FIFAワールドカップ ロシア大会』日本代表 岡崎慎司選手の応援横断幕を掲揚

 『2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会』の日本代表メンバーに選ばれた、レスターシティ(イギリス)所属の岡崎慎司選手を応援する横断幕が、6月1日から宝塚市役所に掲揚されている。

 岡崎選手は宝塚市出身で、小学2年生~中学3年生までの8年間、宝塚ジュニアフットボールクラブに在籍。神戸市の滝川第二高校を卒業後、プロサッカー選手として活躍している。これまで、オリンピック代表に選出されるほか、ワールドカップ南アフリカ大会、ブラジル大会にも出場を果たした。

 そんな宝塚市に由緒ある岡崎選手のワールドカップでの活躍を祈念し、宝塚市役所での横断幕掲揚が決定。市役所3階の市長室ベランダ前に「祝 サッカーワールドカップ出場!! 岡崎慎司選手」と書かれた横断幕が掲揚されている。
期間 2018年6月1日(金)~
場所 宝塚市役所3階 市長室ベランダ前
連絡先 宝塚市教育委員会スポーツ振興課
TEL 0797-77-9117

掲載日:2018/6/2 16:00

人気の記事



Page Top