須磨海浜水族園『マゼランペンギンのヒナ誕生』 神戸市須磨区

 須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で今年もマゼランペンギンのヒナが誕生した。4月21日に最初の1羽が孵化してから、4羽のヒナが孵り元気に成長している姿を楽しめる。

 マゼランペンギンは、南アメリカのアルゼンチンやフォークランド諸島、パタゴニアなどの大西洋沿岸、チリやペルーなどの太平洋沿で繁殖している全長70cmほどの中型のペンギン。飼育下では3月頃、1巣ペアにつき通常2個の卵を産み、巣の中で親に保護されながら成長、3ヶ月ほどで巣立つという。

 同園のペンギン館屋外エリアでは、今年の春に生まれた4羽のヒナが、餌をねだる鳴き声や親鳥がヒナに餌をあげている姿、親鳥が父母交互に世話をしている姿などを見ることができる。また、生後1ヶ月くらいからは巣の外を歩く姿も鑑賞できるほか、子育て中の巣のライブ映像も放映される。
場所 神戸市立須磨海浜水族園 ペンギン館 
(神戸市須磨区若宮町1-3-5)
GoogleMapで探す
料金 大人(18歳以上)1300円、中人(15歳~17歳)800円、小人(小・中学生)500円、幼児無料
問い合わせ 神戸市立須磨海浜水族園
TEL 078-731-7301

掲載日:2018/6/20 00:00

人気の記事



Page Top