神戸文学館『昭和レトロ~40年代の神戸と文学』 神戸市灘区

 神戸文学館(神戸市灘区)で9月2日まで、企画展『昭和レトロ~40年代の神戸と文学』が開催されている。入館無料。

 同展では昭和40年代を中心に、昭和35年から39年と昭和50年から54年を含めた20年間をピックアップ。この時代を描いた文学作品や当時の写真をはじめ、人形や電気製品、ビートルズやアイドルのレコードジャケットなど約120点を見ることができる。

 また、6月30日には神戸海星女子学院大学教授・箕野聡子さんによる講演会「モダンがレトロにかわるとき ~ 昭和40年代の神戸と文学」も行われる。
開催期間 2018年6月1日(金)~9月2日(日)
※毎週水曜日(休日の場合はその翌日)
開館時間 平日 10:00~18:00
土曜・日曜・祝日 9:00~17:00
場所 神戸文学館
(神戸市灘区王子町3-1-2)
GoogleMapで探す
入館料 無料
関連イベント 「モダンがレトロにかわるとき ~ 昭和40年代の神戸と文学」
開催日 6月30日(土)
時間 14:00~15:30
参加費 200円
講師 箕野聡子さん(神戸海星女子学院大学教授)
定員 50人
問い合わせ 神戸文学館
TEL 078-882-2028

掲載日:2018/6/4 16:00

人気の記事



Page Top