ヴィッセル神戸『イニエスタ選手ウェルカムイベント』レポート

 5月24日にヴィッセル神戸への完全移籍加入が発表された、サッカースペイン代表 アンドレス イニエスタ選手のウェルカムイベント『Bienvenido ANDRÉS INIESTA(ビエンベニード アンドレス イニエスタ)』が本拠地であるノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催された。

 イニエスタ選手を一目見ようと世界中からファンが詰めかけ、入場者数は8281人にも上った。この日販売された公式のTシャツやタオルをはじめ、同チームのユニフォームなどを着たファンによる“神戸賛歌”で開幕。イニエスタ選手のこれまでの活躍をまとめた紹介映像がスタジアムビジョンに流された後、楽天ヴィッセル神戸株式会社の三木谷浩史会長が登壇、イニエスタ選手のチャント(応援歌)を場内全員で大合唱し歓迎した。三木谷会長が「彼が今後日本のサッカーを“華麗なプレー”で魅了してくれるのは間違いない」と熱い期待とエールを送ると、イニエスタ選手も「(ヴィッセル神戸の)クラブハウスもスタジアムも新しくとてもきれいで楽しみにしている。サッカーにおいても人生においても、常に高い目標や挑戦は必要だと思っています。早くチームに貢献できるように頑張ります」と話した。

 会見後、三木谷会長がコメントした“華麗なプレー”の言葉通り、イニエスタ選手は巧みな技術と余裕の表情でリフティングを披露。場内からはこの日一番の声援が沸いた。さらに、ヴィッセル神戸スクール生約100人とのハイタッチや、客席へのボール蹴り入れなども行い、終始にこやかな表情を見せたイニエスタ。「ワールドカップ(W杯)出場のため一旦スペインに戻るが、その後チームに合流し、同時にチームを高めていきたい」と抱負を語り、ピッチを後にした。
チーム ヴィッセル神戸
ホームスタジアム ノエビアスタジアム神戸
(神戸市兵庫区御崎町1丁目2番2号 御崎公園内)
GoogleMapで探す

掲載日:2018/5/28 16:00

人気の記事



Page Top