神戸国際会館こくさいホール『恐竜どうぶつ園2018』

 大型パペットを用いた、ファミリー向けの恐竜ショー『恐竜どうぶつ園2018~Erth's Dinosaur Zoo~ティラノサウルス×トリケラトプスの戦い?!』が神戸国際会館こくさいホールで8月23日と24日に開催される。

 同作はオーストラリアで誕生し、これまでイギリス、アメリカ、中国など世界各地で上演されている。日本には2016年に初上陸。昨年に2度目の来日を迎え、2年間15万人を動員した。3回目の来日となる今年のツアーは、栃木・群馬・茨城・静岡・三重・島根の初上陸6都市を含んだ、全19都市を約2ヵ月かけて回る。

 今年は、恐竜の代名詞ともいわれる肉食のトリケラトプスが初登場。さらに子ども達から人気の高い草食恐竜のティラノサウルスも登場する。本国オーストラリアのキャストたちが操るリアルな恐竜たちが、舞台上や客席で躍動。歴史や特徴などの説明もあり、地球上にどんな恐竜がいたのか、“見て・触って・聞いて”、大昔にタイムスリップしたような空間で学びながら楽しめるパフォーマンスショーとなっている。
日時
(各日2公演)
2018年8月23日(木)13:00、15:30
2018年8月24日(金)11:00、13:30
場所 神戸国際会館こくさいホール
(中央区御幸通8-1-6)
GoogleMapで探す
チケット料金 3,000円
※全席指定
※3歳以上はチケット必要。2歳以下は膝上鑑賞無料。但し、座席が必要な場合は有料。
問い合わせ 神戸国際会館こくさいホール
TEL 078-231-8162

掲載日:2018/6/3 00:00

人気の記事



Page Top