関西初 熱気球体験ができる常設のアクティビティ『神鍋そらんど』オープン

 冬はスキー客で賑わう「アップかんなべスキー場」(豊岡市)で4月28日より、熱気球体験ができる常設の新アクティビティ『神鍋そらんど』がオープンしている。

 四方を山々に囲まれた神鍋高原では、風も比較的穏やかなため36年前からパラグライダースクールも盛んに行われており、熱気球の飛行条件として最適な場所と考えられ同事業が企画された。パイロットを除く8人の乗客を乗せ標高460メートルの神鍋山山頂より飛び立ち、約5分間のフライトで上空30メートルまで上昇する。神鍋山噴火口や但馬ドームを望み、運が良ければ遠くに神鍋高原を囲む“雲海”を見ることもできるという。

 熱気球体験ができる常設のアクティビティとしては同所が関西初だといい、オープンを迎えたゴールデンウィークには多くの来場者で賑わった。熱気球操縦士が安全で快適なフライトを行い、毎日朝と夕方の2回に分けて営業。風の状況によってはアップかんなべ中央駐車場からのフライトとなり、通常の山頂からのフライトの場合は車の送迎付き。現在は11月下旬までの営業が予定されているが、冬期のスキー場内でも天候状態が良ければ営業できるように検討中だという。
期間 2018年4月28日(土)~11月下旬(予定)
時間 5月 7:00〜、17:30〜
6・7月 6:30~、18:00~
8月 7:00〜、17:30〜
9月 7:00〜、17:00〜
10月 7:30~、16:30~
11月 7:30~、16:00~

搭乗時間 約5分
8人までの乗り合い制、最小遂行人数5人
※貸切フライトなどは要問い合わせ
※雨天、および風速3m/s以上で運行を中止
※搭乗前に注意事項を要確認
集合場所 アップかんなべ中央ゲレンデ
グリーンクロスくりすの
(豊岡市日高町栗栖野59-78)
GoogleMapで探す
料金 大人 2,900円(中学生以上)
子ども 1,800円(小学生以下)
3歳以下無料

※小学生以下は18歳以上の保護者の同伴が必要
※保護者1人につき幼児1人の乗車が可能
予約・問い合わせ TEL 0796-45-1545

掲載日:2018/5/17 16:01

人気の記事



Page Top