このイベントは終了しました。

映画『四月の永い夢』元町映画館で上映 ケント・マエダヴィッチ個展、監督舞台挨拶も

©WIT STUDIO / Tokyo New Cinema
 元町映画館(神戸市中央区)で5月12日から6月1日まで、恋人を亡くしたひとりの女性が喪失感や心の棘から解放されていく姿を日常の輝きの中で描く映画『四月の永い夢』が上映される。世界四大映画祭のひとつ「モスクワ国際映画祭」で邦画史上初となる国際映画批評家連盟賞、ロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞した注目作。

 また、同館では上映を記念して5月13日、中川龍太郎監督の舞台挨拶・交流会が行われる。前作『走れ、絶望に追いつかれない速さで』に続き、監督自身の実体験をベースに制作されたという本作について語られる。さらに、期間中は2階ロビーにて映画をイメージして描かれたイラストなどが展示される、イラストレーターのケント・マエダヴィッチさんの個展を実施。映画とイラスト、2つの“美しい世界”を合わせて楽しむことができる。

<ストーリー>3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海(朝倉あき)。音楽教師も辞め穏やかな日常を過ごしていた初海だったが、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白、そして心の奥の小さな秘密…。初海はやがて、喪失感から緩やかに解放されていく—。
上映期間 2018年5月12日(土)〜6月1日(金)
場所 元町映画館
(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
作品 『四月の永い夢』
公開日 2018年5月12日(土)
監督・脚本 中川龍太郎
出演 朝倉あき、三浦貴大 ほか
関連イベント ・中川龍太郎監督舞台挨拶&交流会
 2018年5月13日(日)15:40の回上映終了後
 元町映画館2Fロビーにて
 ※当日本作を鑑賞した人限定、参加無料

・ケント・マエダヴィッチ個展
 2018年5月12日(土)〜6月1日(金)
 元町映画館2Fロビーにて
問い合わせ 元町映画館
TEL 078-366-2636

掲載日:2018/5/11 16:00

人気の記事



Page Top