映画『ラブ×ドック』

©2018『ラブ×ドック』製作委員会
 遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を舞台に、笑って泣けて恋がしたくなる“大人のため”のラブコメディ『ラブ×ドック』が5月11日より公開される。鈴木おさむの初監督作品、本作で映画初の単独主演となる吉田羊が仕事は完璧だが恋愛は失敗続きな女性を演じる。

<ストーリー>恋愛にまつわるデータを集め、分析・研究を行うクリニック「ラブドック」、そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは、人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走っては仕事・親友をなくしてきた人気パティシエ・剛田飛鳥(吉田羊)。飛鳥は、魅惑の女医・冬木玲子(広末涼子)に遺伝子細胞から抽出したという特別な薬を処方される。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの!?
タイトル 『ラブ×ドック』
公開日 2018年5月11日(金)
監督・脚本 鈴木おさむ
出演 吉田 羊、野村周平、大久保佳代子、成田 凌/広末涼子、吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏 ほか

掲載日:2018/5/10 00:00

人気の記事



Page Top