このイベントは終了しました。

シネマ歌舞伎 月イチ歌舞伎『二人藤娘/日本振袖始』

 神戸国際松竹(神戸市中央区)とMOVIXあまがさき(尼崎市)では、HD高性能カメラで撮影した歌舞伎の舞台公演を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」の『二人藤娘(ににんふじむすめ)/日本振袖始(にほんふりそではじめ)』が上映される。期間は5月12日から18日。

 毎月異なる作品を上映する人気企画「月イチ歌舞伎」として開催され、”美”と“臨場感”にこだわった映像で、まるで生で歌舞伎を観ているかのような感覚で楽しめる。今回は、2014年3月に歌舞伎座新開場杮葺落(こけらおとし)公演で上演され、満員の観客を魅了した2演目が登場する。舞踊の人気演目である「藤娘」を坂東玉三郎と中村七之助が2人で演じるという新たな演出で話題となった「二人藤娘」と、古事記・日本書紀に記された出雲の八岐大蛇(やまたのおろち)伝説をベースに近松門左衛門が書き上げた演目「日本振袖始」が2本立てで上映される。また、一筆一筆に集中して化粧をし舞台へと臨む姿、開演直前の幕の中の緊迫感、美しい姫から大蛇の姿へと変わる早替わりの様子なども映像に盛り込まれており、普段はなかなか目にすることのできない舞台裏映像も見ることができる。

 さらに、神戸国際松竹では5月14日に演劇評論家・西村彰朗氏を講師に招き、解説付き上映を実施。歌舞伎の初心者でも分かりやすく、観るべきポイントやあらすじを説明するという。
上映日時 2018年5月12日(土)~18日(金)
劇場(兵庫) ・神戸国際松竹
神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館11F
TEL 078-230-3580
GoogleMapで探す

・MOVIXあまがさき
尼崎市潮江1-3-1 あまがさきキューズモール4F
TEL 06-4960-7500
GoogleMapで探す
料金 一般 2,000円、小人 1,500円

※劇場窓口で各上映日2日前より販売
インターネットでは各上映日3日前より販売

掲載日:2018/5/4 16:00

人気の記事



Page Top