このイベントは終了しました。

『第9回 日本さかな検定』兵庫も受験地に 美方郡香美町

 6月24日、美方郡の香美町立香住文化会館で『第9回 日本さかな検定』が開催される。

 同検定は魚の知識やおいしく食べる術を身につけ、日本人と魚との出会いを応援する検定となっており、2010年から行われている。「ととけん」の愛称で親しまれており、企画委員長を服部幸應が、“ととけん応援団”をさかなクンらが務めている。第1回~8回までに累計22,000人以上が受験。最年少5歳、最年長89歳と全国の幅広い層が魚の知識を深めようと受検している。漁業が盛んな香美町も、昨年はじめて受験地に選ばれた。

 実施級は3段階に分けられており、魚にもっと親しみたい方を対象とした初級レベルの「3級」、もっと魚食文化の奥深さを身につけたい方を対象とした中級レベルの「2級」、魚と日本の魚食文化に関する広範囲の知識の頂点を目指す方を対象とした上級レベルの「1級」が設けられている。
日程 2018年6月24日(日)
申し込み締め切りは5月21日(月)まで
場所 香美町立香住文化会館
(美方郡香美町香住区香住100-2)
GoogleMapで探す
実施級・受検料
(個人)
〈3級〉一般4,200円、学生3,200円
〈2級〉5,200円、4,200円
〈1級〉一般7,300円、学生6,300円
〈3級・2級併願割引〉一般8,400円、学生7,400円
問い合わせ 日本さかな検定運営事務局
TEL 03-3233-4808

掲載日:2018/5/7 00:00

人気の記事



Page Top