神戸電鉄 鉄道開業90周年事業『メモリアルトレイン』

現役で走行中のクハ131形(写真撮影:松井正史)
 神戸電鉄開通90周年を記念して、5月20日より『メモリアルトレイン』が運行する。

 1928年11月28日に湊川~有馬温泉駅間で営業運転を開始した同鉄道が実施する「鉄道開業90周年事業」の一環として、2つの1000系車両に旧塗装を施したメモリアルトレインを運行。現在レッドとアイボリーの塗装で運行している1151編成には戦後復興後、1950年代から1960年代に運行したモデルで使われたスプリンググリーンとシルバーグレーの2色を塗装し、5月20日から運行する。また、1357編成には高度経済成長期(1960年代から1980年代)に運行したモデルのオレンジとシルバーグレーのツートーン塗装を施し、7月下旬から運行を開始する。どちらも、車内では中吊り、ドア横ポスターを用いて、旧駅舎や車両などを写真で紹介する「90年の歴史展」が行われる。

 さらに19日にはデビューイベントも開催。谷上駅ホームで出発式やメモリアルトレインの展示をはじめ、キーワードラリー「しんちゃんを探そう!」、オリジナル弁当の販売などが行われる。
運行開始日 〈1151編成〉
2018年5月20日(日)予定

〈1357編成〉
2018年7月下旬頃
関連イベント 1151編成 デビューイベント
2018年5月19日(土)
※詳細は決まり次第ホームページで発表
問い合わせ 神鉄グループ総合案内所
TEL 078-592-4611

掲載日:2018/4/25 00:00

人気の記事



Page Top