このイベントは終了しました。

映画『ミスミソウ』

©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会
 『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる人気漫画家・押切蓮介の作品の初映画化となる『ミスミソウ』が4月14日より公開される。東京から田舎に転校してきたことでいじめを受ける少女の復讐を描いたサスペンス。

<ストーリー>東京から田舎に転校してきた野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として壮絶なイジメを受けていた。同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在の小黒妙子(大谷凜 香)らグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そしてある日、春花の家が火災に見舞われ、春花の妹は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまう。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は崩壊。やがて事件の真相を知られることを恐れたイジメグループは春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって事件の真相を知った春花は、家族を奪った彼女たちに自らの命を賭けた凄惨な復讐を開始する—。
タイトル 『ミスミソウ』[R15+]
公開日 2018年4月7日(土)公開
監督 内藤瑛亮
脚本 唯野未歩子
原作 押切蓮介 『ミスミソウ 完全版』(双葉社刊)
出演 山田杏奈、清水尋也、大谷凛香 ほか
劇場(兵庫県) 神戸国際松竹

掲載日:2018/4/11 00:00

人気の記事



Page Top