このイベントは終了しました。

スーパージオラマで昭和の情景を再現『昭和レトロ情景館』オープン たつの市

 たつの市にある築200年の古民家を使って、昭和の町並みや風景をスーパージオラマで再現した「昭和レトロ情景館」が3月22日にオープンした。

 ジオラマとは、対象となる展示物や周辺の風景、背景などを立体的に表現する展示方法。同館では、昭和30~40年代頃のたつの市をイメージして作り上げられた、縮尺80分の1のジオラマが並ぶ。駅や民家、工場、商店、鉄塔などの町並みをはじめ、自動車や看板、そこに佇む人などが細部まで忠実に再現されている。

 演出にもこだわり、毎時30分になると照明が調節され、約10分間幻想的な夕景の風景へとチェンジ。建物などに灯りが点灯するため、建物内部に光に浮かび上がる様子を鑑賞することができる。また、毎時00分にはディーゼルカー、SLが引く旅客列車や貨物列車が縮尺の線路の上を走行する。
名称 昭和レトロ情景館
場所 たつの市龍野町日山290番地
GoogleMapで探す
開館時間 10:00~16:30
※入館は16:00まで
入館料 高校生以上450円、小・中学生250円、小学生未満 無料
休館日 月曜、火曜
※但し祝・祭日の場合は開館
問い合わせ 昭和レトロ情景館
TEL 090-9283-1925

掲載日:2018/4/11 16:00

人気の記事



Page Top