姫路市立水族館『栽培漁業コーナー』開設 姫路市

 姫路市立水族館(姫路市西延末)本館1階に4月から『栽培漁業コーナー』が開設された。

 姫路市は現在、市内の漁業協同組合と連携して重要水産物の育成と放流を実施しており、豊かな海の回復に取り組んでいる。同館では、このような“つくり育てる漁業”の重要性を啓発するため『栽培漁業コーナー』を新たに展開。カサゴやメバル、ヒラメ、マコガレイなど姫路市で栽培漁業の対象となっている水産物の成体、稚魚が展示される予定。
場所 姫路市立水族館 本館1階
(姫路市西延末440 手柄山中央公園内)
GoogleMapで探す
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料 大人510円、小・中学生200円
展示予定 ・4月 メバル、カサゴ、マコガレイ
・5月 ヒラメ、クロアワビ、サザエ
・6月 ガザミ
・7月 クルマエビ、クマエビ
・8月 オノオコゼ
・10月 キジハタ
問い合わせ 姫路市立水族館
TEL 079-297-0321

掲載日:2018/4/12 16:00

人気の記事



Page Top