グリーンやアンティークで宝塚をイメージ『タリーズコーヒー 宝塚北SA店』オープン

イメージ
 3月18日に開通する宝塚北サービスエリア内に『タリーズコーヒー 宝塚北SA店』がオープンした。高速道路SA・PAへの出店は8店舗目で、西日本では今回が初めて。

 タリーズコーヒーは、“地域社会に根ざしたコミュニティーカフェとなる”という経営理念のもと、各店舗の来店者のニーズや地域特性に合わせた店舗づくりを行っている。同店は、宝塚西谷地区の豊かな自然をイメージしたグリーンやアンティーク調のインテリアを配置し庭園の雰囲気が演出され、ドライブ客や旅行者が気軽に立ち寄ることができる店舗となっている。

 また、タリーズコーヒー全店では3月15日よりイースターエッグやウサギをモチーフにした期間限定商品を販売。“うさ耳チョコ”がトッピングされたエスプレッソビバレッジ「ポップンイースターラテ」や、もちふわ食感の生地の中にはほろ苦いカラメルフィリングを入った「イースタードーナツ カスタードプリンテイスト(3月23日〜)」 など見た目にも可愛い商品がラインナップ。さらに、昨年のクリスマスに販売され好評を博したタリーズオリジナルテディベア「ベアフル®」のスリーブが春らしいパステルカラーで登場し、対象ドリンクのトールサイズにプラス350円で購入できる(なくなり次第終了)。
店舗名 タリーズコーヒー 宝塚北SA店
住所 宝塚市玉瀬字奥之焼1-125
GoogleMapで探す
営業時間 8:00〜22:00
TEL 079-724-9023

掲載日:2018/3/20 16:00

(右)ポップンイースターラテ/(左)&TEA ベリーベリーロイヤルミルクティー ※いずれもベアフル®スリーブ付き
「イースターエッグ」や「うさぎ」をモチーフにしたフードやアイテムも
「&TEA ベリーベリーロイヤルミルクティー」も登場

人気の記事



Page Top