このイベントは終了しました。

流通科学大学『パティスリーアキトとコラボで酒粕ジャム商品化』 神戸市西区・中央区

神戸の洋菓子店「パティスリーアキト」(神戸市中央区)で、流通科学大学の栗田ゼミの学生が提案した「酒粕ジャム」が商品化され、販売されている。

 神戸産農水産物を素材に、若者のアイディアと企業のノウハウを活用した新たなものづくりを提案し、若者と企業と農漁業者の連携・交流を促進する新たな「ネットワークづくり」を展開している「KOBE ”にさんがろく”PROJECT」。今回、流通科学大学の栗田ゼミ(人間社会学部)が日本有数の日本酒の産地「灘五郷」の酒造過程で生まれる酒粕に注目し、同商品が誕生した。

 今年度のテーマ「外国人観光客向け(インバウンド)の商品・サービス」を踏まえて、美容や健康に良いことを外国人にも知って欲しいという思いから開発。パティスリーアキトの定番商品である「ミルクジャム」 「ミルクジャム」と「酒粕」をコラボすることで、外国人観光客が土産として選びやすいよう保存がきき、かつ海外でもなじみ深いジャムとして完成。酒粕の風味を残しつつホワイトチョコレートと絶妙にマッチしたやさしい味わいを楽しむことができる。
販売店舗 「パティスリーアキト」
(神戸市中央区元町通3丁目17-6)
GoogleMapで探す
営業時間 10:00~17:00(カフェL.O.は18:30)
火曜定休(祝日の場合は翌日水曜)
TEL 078-332-3620、FAX 078-332-3620
料金 1本918円
問い合わせ KOBE“にさんがろく”PROJECT』事務局 
TEL 078-322-0520

掲載日:2018/3/19 00:00

人気の記事



Page Top