神戸元町東急REIホテル ジャズが溢れる空間にリニューアル 神戸市中央区

 神戸元町東急REIホテル(神戸市中央区)2階のロビーフロア&ラウンジが2月16日にリニューアルオープンされた。

 日本のジャズ発祥の地とされる神戸で「音楽との出会いを楽しんでほしい」と、カフェ・アパレル・ホテルなどの店舗BGMを手掛ける「インセンスミュージックワークス」プロデュースのもと、“音楽によるおもてなし”をコンセプトに改装。ビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーン、マイルス・デイヴィス、チェット・ベイカーといった伝説的ジャズ・プレイヤーの名盤をアートとして壁面に装飾するほか、一画にアナログレコードプレイヤーを設置。普段はスタッフがセレクトした楽曲が流れているが、実際に気になるレコードを手にとり、自由に聴くこともできる。また、音楽関連の書籍も充実し、ジャズ関連のアートブックやマニアにはたまらないヴィンテージのジャズ雑誌、ディスクガイドからアーティスト本まで多数ラインナップ。宿泊客がチェックインした瞬間からチェックアウトまで、音楽を身近に感じられる演出が施されているという。

 さらに、ジャズやアナログを聴くのに最適だというJBLのスピーカーを導入し、BGM音響もグレードアップ。チェックイン後に挽きたてのコーヒーやカフェラテなどが自由に味わえるゲストラウンジには、ジャズ中心のCDを展示しており、展示のCD音源を備え付けのiPadで聴きながらゆったりと寛げる。今後は、シーズンごとの音楽テーマの設定や、“音楽空間”を楽しめるようなイベントの実施、神戸の音楽スポットのパンフレットマップ作成など様々な催しを企画予定。
場所 神戸元町東急REIホテル
(神戸市中央区栄町通1-2-35)
GoogleMapで探す
TEL 078-327-0109

掲載日:2018/3/16 00:00

アナログレコードプレイヤー
自由に試聴可能
音楽書籍も充実
ゲストラウンジ

人気の記事



Page Top