このイベントは終了しました。

今年のいかなごの新子漁が本日2月26日より解禁

 春の風物詩であるイカナゴの新子漁が本日2月26日に解禁された。昨年は3月7日だったが、今年は産卵が早く例年並みに戻った。

 兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センターのいかなご漁況情報によると、試験操業では今年も平年を下回り不漁との予測。また、初値も2017年がキロ約4000円、2016年が約2500円、2015年が約1800円と年々高騰している。なお漁の終了日は未定。解禁日初日の魚の棚商店街(明石市)では朝8時前から新子を求める客で賑わいを見せていたという。
解禁日 2018年2月26日(月)~
終了日 未定

掲載日:2018/2/26 16:00

人気の記事



Page Top