このイベントは終了しました。

平成30年春季特別展『笹部さくらコレクション展「HANAMI」』 西宮市

七宝桜花文水滴
 西宮市の白鹿記念酒造博物館で3月21日、植物学者・笹部新太郎さんの“さくらコレクション”を紹介する春季特別展『笹部さくらコレクション展「HANAMI」』が始まる。5月28日まで。

 笹部新太郎(1887~1978年)さんは、91年にわたる生涯を桜に捧げ、日本古来の山桜・里桜の保護育成にひたすら私財を注ぎ込み、桜博士とも呼ばれた。1960(昭和35)年、御母衣ダム(岐阜県)建設によって水底に沈むはずだった、推定樹齢450年のエドヒガン(現在の荘川桜)の移植を成功させるなど多くの“桜エピソード”で知られている。

 同展では、笹部さんが収集した桜に関する資料や美術工芸品から、花見の場に欠かせない酒食、花を詠(よ)んだ詩などを紹介する。
開催期間 2018年3月21日(水・祝)~5月28日(月)
時間 10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日、連休に含まれる場合は連休明け休館)
場所 白鹿記念酒造博物館
(西宮市鞍掛町8-21)
GoogleMapで探す
入館料 一般500円、小・中学生250円
問い合わせ 白鹿記念酒造博物館
TEL 0798-33-0008

掲載日:2018/2/28 00:00

人気の記事



Page Top