このイベントは終了しました。

3月3日から地下鉄西神・山手線「三宮駅」の可動式ホームドアが稼働

 地下鉄西神・山手線「三宮駅」に2月から設置された転落防止用の可動式ホームドアが3月3日から稼働予定。市内では、JRと神戸新交通(ポートライナー、六甲ライナー)以外では初導入となる。

 ホームドアは、電車の到着時にホーム柵が左右にスライドする形式となっており、三宮駅のホーム約120メートルにわたって設置。神戸市は2023年までに西神・山手線全駅でホームドア導入を目指している。

 またJR西日本でも、国土交通省が発表した設置目安「1日10万人以上の利用」に該当するJR三ノ宮駅・神戸駅、明石駅・姫路駅に加え、転落事故が多い西明石駅も設置を予定しているという。
稼働予定日 2018年3月3日(土)~
場所 神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」
問い合わせ 神戸市交通局 地下鉄運輸サービス課
TEL 078-322-5958

掲載日:2018/2/21 00:00

人気の記事



Page Top