このイベントは終了しました。

沢の鶴 新たな酒米で造った『沢の鶴Ⅹ01(エックスゼロワン)』発売

 沢の鶴(神戸市灘区)で、農機大手のヤンマーと共同で開発した新しい酒米を原料に造った日本酒「沢の鶴Ⅹ01(エックスゼロワン)」が2月26日に発売される。

 原料としての酒米にこだわる沢の鶴と、持続可能な農業をめざすヤンマーが互いのノウハウを持ち寄り、良質の酒米でありながら倒れにくく育てやすい稲を模索。同酒は新たな品種で造った第一弾。アルコール度数は15.5度で、純米大吟醸らしい華やかな香りを持つ。注いだ瞬間から熟した果実を思わせる香りが広がり、甘みとふくらみのある上品な味わいという。オンラインショップで予約を受け付けた分については順次発送。沢の鶴資料館の売店では23日から販売される。
発売日 2018年2月26日(月)
販売場所 ■沢の鶴オンラインショップ

■沢の鶴資料館 ミュージアムショップ
(神戸市灘区大石南町1丁目29番1号)
GoogleMapで探す
問い合わせ 沢の鶴 お客様相談室(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)
TEL 078-881-1269

掲載日:2018/2/24 16:00

人気の記事



Page Top