このイベントは終了しました。

E1A 新名神高速道路に新SA『宝塚北サービスエリア』誕生

外観イメージ
 3月18日、E1A新名神高速道路 川西インターチェンジ~神戸ジャンクションに新しいサービスエリア「宝塚北サービスエリア」がオープンする。

 西日本最大級の店舗棟面積となる同サービスエリアでは、西日本の高速道路初出店となる「タリーズコーヒー」や「Yogorino(ヨゴリーノ)」をはじめ、スイーツコーナーに「アンリ・シャルパンティエ」「神戸フランツ」など人気のおみやげが並ぶ。また、物販コーナーには宝塚歌劇グッズや手塚治虫グッズなど、宝塚ならではの商品も多数販売されるという。

 さらに上下線の店舗前には手塚治虫による漫画「火の鳥」「鉄腕アトム」のトピアリー(庭木を彫刻的に仕立てたもの)を設置するほか、定期的にイベントが開催される広場、ドッグランなど、ドライブの休息だけに留まらない施設が豊富に揃う。
オープン日時 2018年3月18日(日)
15:00~
場所 E1A新名神高速道路(川西IC~神戸JCT)宝塚北サービスエリア)
(宝塚市玉瀬字奥之焼1-125)
GoogleMapで探す
駐車台数 ※上下線各
小型64台、大型82台、兼用27台、トレーラー3台、バス15台(専用12台、優先3台)、身障者(小型)6台、身障者(大型)1台、二輪車4台
施設 ・フードコート(189席)
・カフェ(20席)
・ベーカリー
・テイクアウト
・ショッピング
・スイーツ(物販)
・インフォメーション
・メイントイレ、サブトイレ
・ガスステーション(上下線各1店舗)
・EV 急速充電スタンド(上下線各1基)
・ウェルカムゲート(駐車場15台)
・ドッグラン(1ヶ所)
問い合わせ NEXCO 西日本関西支社
TEL 06-6344-9376

掲載日:2018/2/16 16:01

人気の記事



Page Top