このイベントは終了しました。

神戸アートビレッジセンター 野原万里絵作品展『モノクロームレクリエーション』

 神戸アートビレッジセンター(KAVC/神戸市兵庫区)で3月11日から21日まで、大阪府出身のアーティスト・野原万里絵さんのワークショップ成果作品展 『モノクロームレクリエーション』が開催される。

 絵を描く過程に焦点を当て、何度も同じ形を転写できる型紙を用いながら、木炭を画材にしたスタイルで活躍する野原さん。全国各地をまわり、地域をリサーチする中で見えてくる建物や風景、看板などを写真に収め「街のカタチ」として収集、写真をもとに型紙を作り、その街の人々と一緒に絵を描いていく。新開地の街を舞台とした今回は、KAVCで大人と子どもそれぞれを対象にしたワークショップを実施し、木炭の粉で絵を描いたり、パンで消したりしながら大きな絵を共同制作した。本展ではその成果作品を一堂に展示する。

 また、3月10日には野原さんと一緒に絵を制作するワークショップ「炭とパンで絵を描こう!for キッズ」を実施。完成作品は、同展開催期間中に展示されるという。定員は10人で要予約。
期間 2018年3月11日(日)〜21日(水)
※火曜休館
時間 12:00〜19:00
場所 神戸アートビレッジセンター(KAVC)KAVCギャラリー
(神戸市兵庫区新開地5-3-14)
GoogleMapで探す
料金 観覧無料
ワークショップ 「炭とパンで絵を描こう!forキッズ」
日時 2018年3月10日(土)10:00〜12:00
会場 神戸アートビレッジセンター1F・KAVCギャラリー
参加費 500円
定員 10人(要予約)
※未就学児の場合は保護者同伴必須
申し込み TEL 078-512-5500、メール event-info@kavc.or.jp、予約フォーム

詳細はこちら
問い合わせ TEL 078-512-5500(KAVC)

掲載日:2018/2/11 00:00

人気の記事



Page Top