淡路島国営明石海峡公園『桜まつり』淡路市

 3月3日から16日まで、淡路島国営明石海峡公園(淡路市)の「春一番の丘」に咲く河津桜(カワヅザクラ)の開花に合わせて『桜まつり』が開催される。

 同園では、例年2月上旬から約100本の河津桜が咲き始め、3月上旬頃に見頃を迎えるという。河津桜は一般的に早咲きの桜で、開花時期が長いのが特徴とされる。

 期間中は「特製お花見弁当」の販売(要事前予約)やレジャーシートの無料貸出を行うほか、園内トラムカー「夢ハッチ号」が「春一番の丘」の近くで停まる特別ルートで運行される。さらに、週末にはボランティアスタッフが園内の見どころを案内する早春ガイドツアーをはじめ、3月11日には桜でハンカチを染める草木染め体験や、抹茶と和菓子を味わえる野点、淡路の食材を使った豚汁の振る舞いなどの企画が予定されている。
期間 2018年3月3日(土)~16日(金)
9:30~17:00
場所 淡路島国営明石海峡公園
(淡路市夢舞台8-10)
GoogleMapで探す
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約5分
入園料 大人(15歳以上)410円、65歳以上210円、小中学生80円
問い合わせ 明石海峡公園管理センター
TEL 0799-72-2000

掲載日:2018/2/11 00:01

人気の記事



Page Top