このイベントは終了しました。

〈レポート〉松坂桃李、沢尻エリカが豆まき 節分の日に映画『不能犯』大阪舞台挨拶

 2月1日より公開中の映画『不能犯』の大阪舞台挨拶が2月3日、TOHO シネマズ梅田で行われ松坂桃李さん、沢尻エリカさん、白石晃士監督が登壇した。

 本作は、松坂さん演じる宇相吹(うそぶき)が依頼を受け、ターゲットを呪いやマインドコントロールなど立証不可能な方法で殺すサスペンス・エンターテインメント。上映後の舞台挨拶で映画の余韻が冷めやらぬ中、当日は節分の日ということで3人は「皆様の鬼は外!お客様はもっとウチへ!」とのかけ声とともに豆まきをしながら登場した。客席からの登場で大興奮の観客は、割れんばかりの拍手や歓声で盛り上がりをみせていた。

 豆まきをしながらの登場について「大丈夫ですか?変な感じであたったりしていませんか?(豆には)スタッフさんの愛が、たくさんの福が詰まっていると思うので後で食べてください。なんなら今食べてもいいです(笑)」と話す松坂さんに続き、沢尻さんは「すごかったですね。結構お客さんとの距離が近かったので、むしろ持っている升から皆さんが直接取っていくみたいな(笑)」と笑顔でコメント。白石監督は「昨日、尿路結石で救急車で運ばれたんですよ。ちっちゃい豆のようなものが膀胱の上あたりにあるらしく、私としてはこの体の中の小っちゃい豆を『鬼は外』みたいな気持ちでまかせていただきました。その豆がだれかの身体の中に移植されているかもしれません。家に帰ったら気を付けてください(笑)」と自身のエピソードを交えながら笑いを誘った。

 本作のオファーを受けた時の心境について沢尻さんは「元々サスペンスも大好きだしアクションがすごく好きで、今回女性刑事のアクションがあるという役どころだったので絶対やりたいと思った」と話し、「でも、自分が思っていた以上に実際自分でアクションして動いてみると結構難しくて、こんなに大変なんだと思いながら何度も何度も研究しながらやっていましたね」と撮影を振り返った。そんな沢尻さんについて白石監督は「今回沢尻さんは非常にハードな役柄だったんですけど、そんな中でも現場の素敵な可愛らしい感じを見ていると、次は是非可愛らしい感じの役で出ていただきたいと思った。沢尻さんの素の魅力がそのままキャラクターに反映されているような感じも見てみたい」と語った。

 また、松坂さんは本作の公開を迎えた今の気持ちを問われると「ようやく公開できたなというのが素直な気持ち。嬉しいです。撮影期間より番宣期間の方が長く感じて、いろんな芸人さんたちにお世話になってありがたかった。僕がシソンヌさんのことをすごく好きだって言ったらゲストで来てくれて、僕の好きなネタをやってくださった。そして急にシソンヌさんが電話を掛けるふりをして「桃李いまどこ?」って(笑)。急に参加して、即興コントをやりました。あれは恐いですね。でもシソンヌさんにも優しさを感じましたし、その番組は有吉さんと嵐の櫻井さんが司会をやっているんですけど、有吉さんてやっぱ優しいんだなというか、愛を感じました」とテレビ出演でのエピソードを披露。さらに、「音や描写、血のりとか、非現実的な話じゃないですか、宇相吹という存在が。なのにちょっとしたリアリティがあることによって、バランスがちょうどよく撮れているなと思った」と完成した作品を観た感想も述べた。

 終盤には大阪のイメージについても語られ、松坂さんは「大阪の方は、なんでもやったら返してくれる」と回答。続いて「本当かどうかちょっと疑っているんですけど、友達とか恋人とか家族とかじゃなくて関係ない人でもいきなり『バンっ』ってされたら『ぐぁー』みたいなリアクションをすぐとってくれると聞いた。僕が今やったら皆さんやってくれるんじゃないかなと…」と話し、立証することに。「では行きます!3、2、1、バーーーン!」と松坂さんが観客に向かって叫ぶと、観客は一斉にリアクション、壇上にいる白石監督も倒れるなど会場一体となり笑いに包まれた。「マインドコントロール怖っ!」と盛り上げる白石監督に、「本当に大阪の方は優しい!」と松坂さんは満足げだった。

 最後に「真面目なことを言いますと、この映画を観て宇相吹というキャラクターが何を目指そうとしていたのか、何をやろうとしていたのかを皆さんで語り合っていただけると嬉しいです(白石監督)」、「この作品は私にとってもすごく思い出に残る作品になったので、是非とも皆様もまた劇場に遊びにきてほしい。友人やご家族の方、ひとりでも多くの方に広めていただいて、皆で一緒に盛り上がっていければ(沢尻)」、「観終わったということで、きっと皆さんの心の中にいろんな感想があるのではないかと思ってます。それを大阪の皆さんならではの、独自の、東京の方には思いつかないような感想をSNSにあげていただけると。大阪の方ははっきりとスパッといろいろ言ってくれるイメージがあるので、忌憚なきご意見、感想などをあげてもらえいただけると嬉しいです(松坂)」とそれぞれ締めくくった。

掲載日:2018/2/5 17:30

人気の記事



Page Top