阪神・淡路大震災23周年メモリアル『1.17市民追悼のつどい』 神戸市中央区

 神戸市勤労会館(神戸市中央区)で1月17日、阪神・淡路大震災の犠牲者を悼む『1.17市民追悼のつどい』が開催される。

 当日は、阪神・淡路大震災の15周年に慰霊と復興を願って作られた「神戸・希望の鐘」の鐘撞きや、17人の僧侶による「声明(しょうみょう)と二胡の音楽法要」、追悼の詩などを通して犠牲者の鎮魂が祈られる。また、阪神・淡路大震災が発生した時刻に諏訪山ビーナスブリッジで黙祷を捧げる早朝追悼や、阪神・淡路大震災と2011年に発生した東日本大震災の被災者、支援者らが繋がることを目的としたミュージックセラピーなどを行う「1.17と3.11をつなぐ会」も同日開催される。
開催日時 2018年1月17日(水)
10:00~13:00
場所 神戸市勤労会館 2階多目的ホール
(神戸市中央区雲井通5-1-2)
GoogleMapで探す
料金 参加無料
関連イベント ■早朝追悼のつどい 
場所 諏訪山ヴィーナスブリッジ
時間 5:30~
GoogleMapで探す

■「1.17と3.11をつなぐ会」
場所 神戸市勤労会館 2階多目的ホール
時間 13:00~ 
問い合わせ 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
1.17と3.11をつなぐ会
maki-kunn@nifty.com

掲載日:2018/1/13 00:00

人気の記事



Page Top