映画『ダークタワー』

 “モダンホラーの帝王”と称されるスティーヴン・キングの全7部からなる長編小説を映画化した『ダークタワー』が1月27日より公開される。

<ストーリー>ニューヨークに暮らす少年ジェイク(トム・テイラー)は毎夜同じ夢にうなされていた。“巨大なタワー”、“拳銃使いの戦士”、“魔術を操る黒衣の男”…それらを絵に描き続けるジェイクは学校でも浮いた存在になり問題児扱いされていた。しかしある日、ジェイクはこの現実世界から夢で見た「中間世界」と呼ばれる異世界へ繋がっている場所を発見する。すべて夢ではなく、実在していたのだ。中間世界に導かれたジェイクは、そこで拳銃使い〈ガンスリンガー〉のローランド(イドリス・エルバ)に出会う。彼は2つの世界のバランスを保つ塔=ダークタワーの最後の守護者であり、タワーの破壊を目論む“黒衣の男”ウォルター(マシュー・マコノヒー)を倒すために旅を続けていた。一方、ジェイクこそが唯一タワーを破壊できる特殊能力を秘めた存在であることに気づいたウォルターは、その強大なパワーを求めてジェイクたちの前に立ちはだかる—。
タイトル 『ダークタワー』
公開日 2018年1月27日(土)
監督 ニコライ・アーセル
原作 スティーヴン・キング
出演 イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー、キム・スヒョン、フラン・クランツ、アビー・リー、ジャッキー・アール・ヘイリー ほか

掲載日:2018/1/12 16:00

人気の記事



Page Top