このイベントは終了しました。

神戸ファッション美術館『ヨーロッパの扇展』 神戸市東灘区

ローブ・ア・ラ・フランセーズ
1760年頃
フランス
神戸ファッション美術館蔵
 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)で1月13日から3月11日まで『ヨーロッパの扇展』が開催される。

 同館が所蔵する18世紀から20世紀に制作された扇コレクションの中から約60点の扇を、女性たちの装いと共に紹介。薄い板状の骨を末広がりに綴り合わせ、リボンなどで編み綴った「プリッセ」をはじめ、骨の部分に象牙やべっ甲、真珠貝を使用したもの、扇面に雅宴画が描かれたもの、豪華なレースが施されたものなど様々な形状の扇を見ることができるほか、展示室入口エリアでは、ロココの女性服「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」の試着体験も設けられる。

 また同館では『芳年 躍動の瞬間と永遠の美』も同時開催。最後の浮世絵師と称される芳年の作品約200点が展示され、期間中には講演会や浮世絵摺り体験などが行われる。
開催期間 2018年1月13日(土)~3月11日(日)
※月曜休館(月曜祝日の場合は翌火曜休館)
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所 神戸ファッション美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
入館料 一般500円、小中高65歳以上250円
問い合わせ 神戸ファッション美術館
TEL 078-858-0050

掲載日:2018/1/16 16:00

人気の記事



Page Top