映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
 「デビルマン」「キューティーハニー」などで知られる漫画家・永井豪の画業50周年記念作品『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』が1月13日より公開される。“乗り込み型ロボット”という全く新しいアイデアで1972年に誕生した「マジンガーZ」は、日本のみならず世界中でヒットを記録し、現在もなお愛され続けている。

<ストーリー>かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって人類は滅亡の危機に瀕していたが、“鉄くろがねの城”ことスーパーロボット「マジンガーZ」を操る兜甲児の活躍により、平和な時を取り戻していた。そして、世紀の戦いから10年が経ち、パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティとそこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。時を同じくして、Dr.ヘルは謎の復活を遂げ、インフィニティでかつての野望を完遂しようとしていた。絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる—。
タイトル 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
公開日 2018年1月13日(土)
原作 永井豪
監督 志水淳児
脚本 小沢高広
声の出演 森久保祥太郎、茅野愛衣 ほか

掲載日:2018/1/4 16:00

人気の記事



Page Top